センター通信

相続時に口座把握を容易にマイナンバー活用―6年度実施

政府は、遺産を引き継ぐ家族などが故人の保有口座を把握しやすい仕組みを創設する。生前に預貯金口座に紐づけされたマイナンバーを使って口座の所在を確認できるようにし、円滑な相続を後押しする。首相官邸のマイナンバー制度及びデジタル基盤抜本改善WGが11日の第6回会議で承認した。3年の通常国会に新法を含む関連法案を提出、6年度からの施行を目指す。

取組方針ではまず、新規口座開設時などに金融機関が国民に対しマイナンバーの告知を求めることを法律上の義務として定める。その上で預金保険機構をハブとし、各金融機関とをオンラインでつなぐ仕組みを構築。告知を受けた金融機関のみならず、各金融機関の口座への付番を、本人同意の下、可能にする。マイナポータルからオンラインで付番を申し込めるようにもする。構築した仕組みを利用し、相続人の求めに応じ、あらかじめ被相続人がマイナンバーを付番しておいた口座を、機構が金融機関に照会して探し出し、発見された口座をマイナポータルを通じて相続人に示す。
災害時のサービスとして、被災者のキャッシュカード等が失われた場合でも、被災者の求めに応じて機構が金融機関に照会、マイナンバーが付番された口座の所在を確認、引き出しにつなげるサービスも創設する。

 

センター通信

2021.05.06
信義則に反するとはいえない 母の遺言の有効性確認―最高裁判所
2021.04.22
ご自宅から相続手続き相談が可能です  ~オンライン面談行ってます~
2021.03.23
緊急事態宣言解除に伴うお知らせ
2021.01.08
緊急事態宣言再発令への対応について
2020.12.21
相続時に口座把握を容易にマイナンバー活用―6年度実施
2020.12.14
年末年始休業日のご案内
2020.09.11
ご自宅から相続手続き相談が可能です  ~オンライン面談行ってます~
2020.01.21
贈与があったとは認められない 処分を全部取り消す ― 審判所
2019.12.12
相続登記申請を義務付け 所有者不明土地対策で法制審 
2019.10.31
基本通達に従って評価すべき 鑑定評価に合理性なし ― 審判所

全てを表示

0120-048-432

お問い合わせ

このページの先頭に戻る

発生する方へ

発生した方へ

不動産収入がある方へ

相続税の基礎知識

相続税について

事務所概要

【さいたま事務所】

さいたま事務所外観

〒330-0854
埼玉県さいたま市大宮区
桜木町4-241-1 荒井ビル5F
TEL: 0120-048-432
FAX: 048-644-1808

【くまがや事務所】

くまがや事務所外観

〒360-0815
埼玉県熊谷市本石1-63
本塚経営ビル
TEL: 048-522-2308
FAX: 048-521-7007

サービス対象地域

埼玉県
熊谷、さいたま、川越、川口、
行田、秩父、所沢、飯能、加須、
本庄、東松山、春日部、狭山、
羽生、鴻巣、深谷、上尾、草加、
越谷、蕨、戸田、入間、鳩ヶ谷、
朝霞、志木、和光、新座、桶川、
久喜、北本、八潮、富士見、
三郷、蓮田、坂戸、幸手、
鶴ヶ島、日高、吉川、ふじみ野

東京都 23区

群馬県
館林、太田、伊勢崎、
高崎、藤岡

栃木県、茨城県、千葉県、
神奈川県

TaxHouse