センター通信

香典は誰のもの?

父親が亡くなって、長男が葬儀の喪主となり費用を負担しました。父親や長男の知り合いからの香典は当然葬儀費用を負担した長男のものだと考えられます。しかし他の兄弟の知り合いからの香典は誰のものになるのでしょうか?

喪主のものとみなされます

香典は故人に対して贈られたものとも言えますが、一般的には葬儀費用の一部になり遺族の負担を軽くするものと考えられ、喪主への贈与とみなされます。

香典は相続財産にはなりません(分割協議は必要ありません)

よって喪主が受け取り、葬儀費用などにあてるのが通常です。まれに余りがでるような場合に、他の兄弟と分け合う事も理にかなっていますが、後日控えている法要にもまた費用がかかる事となるので必ずしも分けなければならないものではありません。

センター通信

2022.11.24
年末年始休業日のご案内
2022.10.11
原処分の全部取り消し 相続財産に不該当―国税不服審
2022.07.27
法律上の利益有する 親子関係不存在確認―最高裁
2022.06.01
所有者不明土地への事例報告 外部連携やマイナンバー利用等
2022.04.28
夫名義の口座管理の贈与認定 経済的利益移転なし-審判所
2022.04.20
R4年度税制改正のチラシ ポイントまとめ公表―国税庁
2022.03.14
正当な理由がある場合に該当 相続税申告、請求人の主張認容
2021.10.08
殊更過少な申告書に当たらない 相続税、共済金の漏れ - 審判所
2021.08.26
施行から6年目の空家法 全国で対策や措置進む-国交省
2021.07.12
死因贈与契約での申告期限 被相続人死亡知った日から開始

全てを表示

0120-048-432

お問い合わせ

このページの先頭に戻る

発生する方へ

発生した方へ

不動産収入がある方へ

相続税の基礎知識

相続税について

事務所概要

【さいたま事務所】

さいたま事務所外観

〒330-0854
埼玉県さいたま市大宮区
桜木町4-241-1 荒井ビル5F
TEL: 0120-048-432
FAX: 048-644-1808

【くまがや事務所】

くまがや事務所外観

〒360-0815
埼玉県熊谷市本石1-63
本塚経営ビル
TEL: 048-522-2308
FAX: 048-521-7007

サービス対象地域

埼玉県
熊谷、さいたま、川越、川口、
行田、秩父、所沢、飯能、加須、
本庄、東松山、春日部、狭山、
羽生、鴻巣、深谷、上尾、草加、
越谷、蕨、戸田、入間、鳩ヶ谷、
朝霞、志木、和光、新座、桶川、
久喜、北本、八潮、富士見、
三郷、蓮田、坂戸、幸手、
鶴ヶ島、日高、吉川、ふじみ野

東京都 23区

群馬県
館林、太田、伊勢崎、
高崎、藤岡

栃木県、茨城県、千葉県、
神奈川県

TaxHouse